HOME
0
CATEGORY
BRAND
CONTENTS
カート
絞り込む
カテゴリー
ブランド
ユーザー
コンテンツ
  • ホーム
  • バイヤー石橋の講釈の長いスタイル紹介 第二回
 
 
 
やっとこさ、自分用にと頼んでいたスーツが納品されました。
 
これまで個人的にオーダーしていたスーツから、
 
かなり各部のバランスを変更してオーダーしてたもんですから、
 
ちゃんと想像通りに仕上がってくるかヒヤヒヤしていましたが、
 
無事、良い感じに仕上がってくれました。
 
良かったよかった…
 
 
 
セレクトアイテムも、オーダースーツも、
 
それまでとは違う新たな試みをする時は、
 
楽しみでもありつつ、毎回ヒヤヒヤさせられます。
 
 
ちゃんと自分の思っていた通りになるかどうか…
 
なにかミスが起きていないかどうか…
 
 
既成品の買い付けとオーダースーツは、
 
違うものでありながら、実は感じるプレッシャーが同じだったりするんですよね。
 
 
 
今シーズンの場合、
 
ワタクシは個人的に、とあるブランドにそのプレッシャーを感じていました。
 
 
 
それがJ.W.BRINE(JWブライン)。
 
ブランド名自体は結構有名なので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
 
 
カーゴパンツやデニム、チノパンなどのカジュアルアイテムを得意とし、
 
イタリア国内のセレクトショップでも取り扱われることの多い、名ブランドです。
 
 
 
そんなJ.W.BRINEを、なぜ今更になって取り扱い始めたのか?
 
と疑問に思われる方もおられるでしょうが、
 
そこの事情はさておき…
 
 
弊社では初めて取り扱うブランドです。
 
 
こういうのは、ほんとに気持ちをヤキモキさせる…
 
 
 
無事に届くのか心配し、
 
届くにしろちゃんとこちらの意図が反映されてるか心配し、
 
届いてからもちゃんと売れるか心配し…
 
とにかく、自分のオーダースーツの比じゃなく、
 
インポートアイテムは届くまでにヒヤヒヤします。
 
 
 
結果としては、
 
ちゃんと届きました、J.W.BRINE。
 
届くまでにきな臭い雰囲気が漂ったこともありましたが…
 
それはまぁ良しとしましょう、無事に届いたし、内容も抜群やし。
 
 
 
 
 
今回は、そんな新参ブランド「J.W.BRINE(JWブライン)のコーディネートを、
 
本日お伝えしようと思います。




 

 
 
ちなみにワタクシ、
 
以前からお見知りおきいただけているお客様からは、
 
「軍パン馬鹿」だと思われているようです。
 
 
まぁたしかに、なにかと軍パンばかり履いていますが…
 
 
 
このJ.W.BRINEの軍パンは、これまでワタクシが穿いてきた軍パンとは、
 
一味違います。
 
 
ワタクシが愛用している軍パンは、デッドストックや古着などのものばかりなので、
 
どれもゴンブトのものばかりです。
 
こういうのはこういうので、コーディネートに混ぜ込むのが大好きですが、
 
弊社だとそういう「本気すぎる」アイテムはフィットしないでしょう。
 
 
 
その点、今回のこのカーゴパンツは、絶妙な路線をいっています。
 







少し太めといえる程度ながら、テーパードのバランスが上品なシルエット、






 

ゴテゴテしすぎない塩梅のカーゴポケット、





 

洗いまくっても、それはそれで良い表情になってくれそうなヘリンボーンの生地。
 
 
 
カーゴポケットとして求められるポイントは押さえつつ、
 
弊社のコーディネートに混ぜ込むには絶妙な雰囲気に作られています。
 
ラギッド系のアイテムがメインとはいえ、さすがはイタリアのブランドですね。
 
 
 
こういう土臭さのあるアイテムをコーディネートするなら、
 
個人的にはジャケットやタイドアップの中に混ぜる「ハズし」のコーディネートか、
 
同じテイストのものでまとめて、少しだけ色気を加える「マッチョ」のコーディネートかの、
 
2択です。
 
 
 
今回は、後者。
 





 

トップスにはハリのあるオリーブの生地が、男らしさと艶を兼ね備えている、
 
ミリタリーシャツ。






 

こういう時の靴は、同じく土臭さと、でも軽やかさもあるものをチョイスするのが得策です。
 
 
 
 


 
 
こうして見てみると、
 
こんな太さのカーゴパンツを弊社で取り扱うのは、たしかに新しい試みだったなぁ、
 
と思います。
 
ですが、蓋をあけてみると、案外色んなアイテムとコーディネートできてしまっている。
 
チャレンジ的にオーダーして、届くまでヒヤヒヤした甲斐がありました。
 
 
 
おかげさまで、店頭では随分と売れております。
 
 
個人的に欲しかったんだけどなぁ…
 
 
ワタクシの心配をよそに、ちゃんとした形で、ちゃんとした納期で届いてくれた、J.W.BRINEのカーゴパンツ。
 
今シーズンのボトムスの中では、イチ押しでございますよ。
 
 
 
ではでは。



今回のスタイリングに使用したのはこちら




 【J.W.BRINE】
 
カーゴパンツ
 31,000円+TAX




 【dickson】

 ウエスタンシャツ
 19,000+TAX





過去の投稿はこちらから


 


 

ご利用ガイド